女友達が欲しい!そんな時にはこんな方法はいかが?

異性の友達と言うものは、同姓の友達とはまた違った魅力があります。

同姓では分らないようなことでも、異性ならば、考え方の違いなどもありますので、とても興味深いものでもあります。

そのため、出来れば異性の友達も幾人かは欲しいと思う人も少なくありません。

例えば、男性の場合には、恋人では無いけれど、気の合う女友達が欲しいと希望するケースもあるようです。

しかし、同姓ばかりの職場などでは、出会いのきっかけもありませんので、出会いに期待をするのも難しいものです。

そのため、女友達が欲しいと思えば、以下のようなことも試してみてはいかがでしょうか?

[ 1 ] 知人に紹介してもらう!

女友達を作るならば、まずは自分の知人に声を掛けてみましょう。

同姓の男友達でも、異性の友達が沢山いる人もいますし、高校生や大学生ならば、アルバイト先にも異性の友達がいる人も少なくありません。

そのため、知人に声を掛けてみて、異性の知り合いがいれば、一緒に遊びに行ったり、LINEなどを交換してみるのも良いでしょう。

[ 2 ] 自分もアルバイトなどを始めてみる!

上記のように知人に紹介してもらうケースもありますが、自分もアルバイトなどを始めて、異性と知り合うきっかけを作るのも良い方法です。

仕事先が一緒だと、休憩時間などに会話する機会も少なくありませんし、仕事の愚痴や同僚の話など、共通の話題も出てくることがあります。

そのため、知人を介して紹介してもらいにくい場合には、まずは自分が異性の多い職場であるバイトなどを始めるのも良いかと思います。

[ 3 ] 大学ならばサークルにも積極的に参加する!

また、大学生ならば、サークルなどに参加するのも、異性の友達を作るには良いことです。

女性の多いサークルには、いろんなものがありますが、中でも、テニスなどは、男女共に人気があります。

また、文化系のサークルでも、いろんな考えを持つ異性がいますので、沢山の話が出来て楽しいものです。

サークルでの飲み会などもありますので、異性は勿論、同姓の友達も出来やすいものです。

そのため、人とあまり話す機会が無いと言う新入生の場合には、積極的にサークルに参加しましょう。

それに、今まで、ずっとサークルには入らなかったと言う場合には、サークル活動をしてみるのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする